%e7%a5%9e%e6%ae%bf長年にわたり、一族を守られてきた氏神殿でしたが、経年劣化により、建て替えられることになりました。
雰囲気を保つために、つくりと大きさは、従来のものとまったく同じように木で製作しました。屋根も銅板で葺いています。

石積みは、氏神基壇の自然石積みと、擁壁は既存の自然石を積み直しました。

 

工事仕様

工事場所 兵庫県丹波市春日町

工事条件 一族氏神殿

工事内容 神殿基壇石(丹波石積み) 擁壁(自然石積み直し)

工事前

完成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL